水彩7

全7コース/12講座

パソコンで水彩画が描ける画期的なソフト「水彩7」。
水分の多い独特のタッチやかすれ具合など、リアルな筆の表現が得られます。
また、絵が苦手な方でも、トレース機能を使用すれば塗り絵を楽しむことができます。
絵の具やキャンバス・イーゼル等、たくさんの道具を準備する必要はありません!

 

練習データをダウンロードする

全講座まとめて再生する

「水彩7 前編」の全講座を、まとめて受講することが出来ます。

 
全て受講

再生時間:56分58秒 

 

水彩7の魅力

水彩7の魅力と、タブレットについてお伝えしています。

 
受講する

再生時間:1分29秒 

 

画面の説明

メニューバーやツールバーといった画面を構成しているものの、名前と場所をご紹介しています。

 
受講する

再生時間:3分37秒 

 

画面をカスタマイズ

表示メニューからボタンのサイズを大きくしたり、またボタンの数を少なくしたりと、自分の使いやすいようにカスタマイズする方法をご説明しています。

 
受講する

再生時間:2分46秒 

 

キャンバスサイズ

絵を描く前にキャンバスのサイズを決めます。また、その際の解像度の決め方についてもご説明しています。

 
受講する

再生時間:2分25秒 

 

筆の使い方

かすれ絵の具と、ながもち絵の具を使い比べてご説明しています。また、筆の太さや、角度の変え方なども詳しくお伝えしています。

 
受講する

再生時間:6分7秒 

 

筆の種類

ひとつひとつの筆を実際に描きながら特徴をお話しています。

 
受講する

再生時間:17分3秒 

 

拡大・縮小/移動

開いた画像が大きかったり、また細かいところを描きたいのに見えにくかったり、そんなときには拡大・縮小ツールを使います。他、便利なグラバーツールの使い方も合わせてご説明しています。

 
受講する

再生時間:2分27秒 

 

保存

保存方法と、保存する場所の説明をしています。

 
受講する

再生時間:4分36秒 

 

アルバム

自分の描いた絵を自動的に管理してくれるアルバム機能をご説明しています。

 
受講する

再生時間:2分30秒 

 

色の作成

筆とパレットを使って色を作ります。自分で作るのが難しいときは、写真から色をとることもできるので、その方法もお伝えしています。

 
受講する

再生時間:7分33秒 

 

色の保管/絵の具を交換

自分で作った色をずっと保管(または削除)する方法と、パレットに並ぶ絵の具の交換をする方法をお伝えしています。

 
受講する

再生時間:4分2秒 

 

筆を使いこなすには

筆を使いこなすポイント、絵の具の量・水の量ポイントと、やり直しについてお伝えしています。

 
受講する

再生時間:2分23秒 

 
 

企業・公共機関向けラーニングシステム「eトレーニング for company」
Back To Top