1. ホーム
  2. コース一覧
  3. Pro Tools LE 8 実用編

Pro Tools LE 8 実用編

全1コース/8講座

プロのサウンドエンジニアも愛用している、作曲ソフトの最高峰、「ProToolsLE」。

LOOPを活用したクオリティの高いドラムトラック作成方法、MIDIを使ったノリの作り方、エフェクトの応用技といった、音作りの現場で使われている実用テクニックを公開いたします。

 

Pro Tools LE 8 実用編 


    全講座まとめて再生する

    「Pro Tools LE 8 実用編」の全講座を、まとめて受講することが出来ます。

     
    全て受講

    再生時間:51分37秒 

     

    ドラムトラックを効率的に作ろう

    目黒先生のごあいさつ。

     
    受講する

    再生時間:0分47秒 

     

    LOOP活用術(1) ~ループを読み込む~

    ソフトに付属のLOOP素材を使用して、瞬時にハイ・クオリティーなドラムトラックを制作する方法を解説します。

     
    受講する

    再生時間:9分21秒 

     

    LOOP活用術(2) ~テンポ変更とTCEツール~

    LOOP素材を使用する際によく問題になるのが、曲のテンポとの同期です。この問題の解決方法と、ツールの使用法をご紹介します。

     
    受講する

    再生時間:11分38秒 

     

    LOOP活用術(3) ~ループから新しいパターンを作る~

    既存のLOOP素材から、異なるグルーブを持ったパターンを生み出す方法をお伝えします。この方法は、特にドラムトラックなどに有効で、組み合わせによって無限のバリエーションを作り出すことができます。

     
    受講する

    再生時間:7分51秒 

     

    MIDIトラック活用術(1) ~人間らしいノリを加えよう~

    高度な編集を行わないと「機械っぽく」なりがちな、MIDIトラックのドラムパターンに、人間が演奏したかのような「ノリ」をカンタンに加える方法をお伝えします。

     
    受講する

    再生時間:7分8秒 

     

    MIDIトラック活用術(2) ~特定の音へのエフェクト~

    例えば、ドラム全体に「リバーブ」をかけると、バスドラムがぼやけてしまう場合があります。このような場合の解決方法として、「スネアドラムだけ」といったような、複雑なエフェクトのかけ方を解説します。

     
    受講する

    再生時間:7分26秒 

     

    一部をオーディオ化してCPUの負担を減らす

    複数のエフェクトを使用すると、パソコンのCPUに負荷がかかり過ぎてしまい、動作が非常に重くなってしまう場合があります。こうした問題を回避する方法をご紹介します。

     
    受講する

    再生時間:6分44秒 

     

    ごあいさつ

    目黒先生のごあいさつ。

     
    受講する

    再生時間:0分42秒 

     

    Pro Tools LE 8 実用編 


       

      企業・公共機関向けラーニングシステム「eトレーニング for company」
      Back To Top