eトレーニングとは?

~パソコン教室・教育機関向けeラーニングシステム

eトレーニング for school 概要:特長1

eトレーニング for schoolとは、月々の基本料金のみでウォンツの教材(307コース/2,056講座※)全てを即時に導入することができる、インターネット配信型のeラーニングシステムです。

パソコン教室や、大学などの教育機関に最適なオフィスソフトを中心に、専門ソフトから趣味系ソフトまで、様々なパソコンソフトの使い方を分かりやすく映像でお伝えしています。

※新作教材を随時追加更新中。

※料金に関するお問い合わせは、こちらよりお問い合わせください。

 
 

特長1:教材数307コース|2056講座

 

eトレーニング for schoolを運営する株式会社ウォンツでは、これまでに「800コース|4,000講座」以上の映像教材を制作してきました。

その中から、eトレーニング for school では、特に人気の高い合計「307コース|2056講座(※)」を配信いたします。
※新作教材を随時追加更新中
→全講座一覧はこちら

その講座内容は、「超初心者コース」「今日から達人コース」という2種類の授業コースによって大別することができます。

超初心者コースとは?

「超初心者コース」とは、「パソコンをこれから始める」「パソコン操作には全く自身がない」というような、超初心者中高年齢層の方に最適な授業コースです。

また授業内容も、例えば「パソコンの置き方(Windows Vista 初級編)」などのように、非常に分かりやすい内容となっており、現在153コース/153講座を視聴していただくことができます。
→サンプルムービー「Windows Vista 初級編」はこちら

今日から達人コースとは?

「今日から達人コース」とは、比較的パソコン操作には慣れている、でも「ソフトの使い方がわからない」という方のための授業コースです。

授業内容は、ホームページ作成/ネットショップ/イラスト作成/デザイン/デジカメ画像加工/動画編集/オフィス/作曲など、非常にバリエーションに富み、その数は154コース/1903講座。

本格的なパソコンの趣味や、実務レベルでの専門知識を得たい、という方にとって最適な入門講座となることでしょう。
→サンプルムービー「ビデオスタジオ12」はこちら

 
 
 
 
 

特長1のまとめ

  1. 307コース|2056講座(※)の、豊富な教材数
  2. 初心者コース(153コース/153講座※)は、超初心者・中高年層にも最適
  3. 今日から達人コース(154コース/1903講座※)は、本格的なパソコンでの趣味や、実務レベルでの専門知識を得たい方に
※新作教材を随時追加更新中

特長2「豊富な趣味系講座で、高い継続率を可能に!」にすすむ

 

パソコン教室・教育機関向けラーニングシステム「eトレーニング for school」
Back To Top