eトレーニングの使い方

eトレーニング for school 使用法概要

 

eトレーニング for school導入後の、ご利用の流れについてご紹介いたします。

 
 

授業開始前に、運営者様用の管理画面からテキストデータ(zip形式)をダウンロード。 各教室様でデータ解凍後、必要データを印刷しておきます。(※)
※コースによってはテキストが付属されていない場合があります。

 

授業開始前に、生徒様用のパソコンにて、「ID」「パスワード」を入力して、ログイン状態にしておきます。

 

生徒様が見たい授業を選んで、再生。個々に映像教材による授業を進めていただきます。

 

映像教材の中で分からない部分のみ、各教室様のインストラクター/講師に質問します。

 

教材にテキストが付属されている場合「STEP1」で準備されたテキストやデータを、生徒様に配布します。

 

生徒様から質問があった場合は、インストラクター/講師が生徒様のフォローにあたります。

 

授業終了後は、画面右上のログアウトボタンをクリックして、ログアウトを行います。

 
 

パソコン教室・教育機関向けラーニングシステム「eトレーニング for school」
Back To Top